読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのパフォーマンス改善してみた【備忘録】

自分のブログがあまりにも遅い。

書いててもイライラするので、いろいろと改善した内容をメモ。

自分のブログのトップページにGoogleChromeで10回アクセスし、平均5.5秒ぐらい。

Apache:バージョン不明

PHP:5.2

MySQL:5.1.34

WordPress:3.3

ここから、自分が思いついた改善点を1つずつ実施。

改善点

1.有名なプラグイン「WP Super Cache」を入れた

[ssl url='http://wordpress.org/extend/plugins/wp-super-cache/' title='WP Super Cache']

とりあえず、何も考えずに入れてみた。

自分のサーバーでは「警告!PHP セーフモードが有効になっています!」という表示がでたので、

サーバーのphp.iniをいじって"safe_mode"をOffにした。

→php5.3以降はsafe_modeは非推奨になったらしい。

[ssl url='http://php.net/manual/ja/features.safe-mode.php' title='PHP: セーフモード - Manual']

ひとまず、簡易タブのキャッシング利用だけを有効にしてみた。

結果、2.6秒。

2.GoogleChromeデベロッパツールを使って問題点を探す

GoogleChromeに標準搭載されている「デベロッパツール」のネットワークタブを見てどこか悪いところがないか調査。

(ツールデベロッパツールWindowsはCtrl+Shift+J、Macはコマンド+option+I)

ツールを開いた状態でアクセスすると、何に何秒かかってるか表示されます。

調べたところ、意味不明なスタイルシートの読み込みに約1秒かかっていた。

よく見ると、自分のスペルミス…。(style.cssがstyles.cssになってた)

これを修正し、1回キャッシュを全部消して再度アクセス。

結果、1.3秒。

3.「MO Cache」というプラグインを試してみた

[ssl url='http://m4i.hatenablog.com/entry/2011/12/10/000407' title='WordPress をたった3分で3倍高速化する方法 MO Cache']

特に変化なかった…。

自分の環境が合わなかったかもしれない。

4.GoogleChromeの「Page Speed」で調査してみた

[ssl url='http://stocker.jp/diary/chrome_page_speed/' title='ついに出た!Chrome版「Page Speed」の使い方']

詳しくはリンク先を見て頂きたいんですが、簡単に書くと自分のサイトのパフォーマンスに関する点数と問題に対する改善点が表示されます。

自分のブログは70点。

主な改善点は、以下の3つ

1.Keep-Aliveを有効にする

2.ブラウザのキャッシュを活用する

3.重複するリソースは1つのURLから提供する

1個ずつ検証。

1.Keep-Aliveについて

画像等のやりとりが毎回発生するのを防ぐために1回目に張ったセッションでずっとやりとりするので高速で行える仕組みだったはず。

デメリットとして、セッションが張りっぱなしなので、同時接続数が超える問題が出てくる。

(全然調べてないんで、間違ってたらごめんなさい)

結論:よくわからんので、触らないことにする。

2.ブラウザのキャッシュを活用する

htmlのheaderに以下の記述をすれば行ける?

<meta http-equiv="Expires" content="86400">

結論:よくわからん

(というか、1日キャッシュしたところで同じ訪問者が次の日に来ないと意味ないような…)

3.重複するリソースは1つのURLから提供する

結論:「Disqus Comment System」というプラグインによって出ているので、修正できない。

最終的に①ー③まで実施して、1.3秒ぐらい。

未実施項目

Apachemod_rewriteを有効にしてない

・画像データのキャッシュ(instagramプラグインが毎回画像データを表示させてるけど、これはなんとかできるのか?)

指摘点あれば、コメントくださいー。

独り言

書き終わってから、WordBeachで高速化のセッションやってたのを思い出した…

セッションのスライドを参考に第2弾やるかも?