読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のブログに"はてブ"をつける理由

ブログを更新する際に、必ずはてブをつけています。

SMO(ソーシャルメディア最適化)とか狙ってるわけではなく単純な理由です。

それは、自分の書いた記事を読み返したいからです。

ある日、@deeekiさんにこんなサービスを教えてもらいました。

[ssl url='http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=4f3e5bcb3d348cbf8f31135eb0912ab2' title='全自動ブックマーク棚卸し']

このサービスを使えば、自分がつけた"はてブ"を指定した期間後(1-12ヶ月)にRSSリーダーで再度読み込むことができます。

僕は半年を指定しているので、今から半年前に"はてブ"をつけた記事がまた手元にやってきて、読み直すことができます。

半年前のニュースや記事でも忘れていることがあるので、振り返ったり、復習したり非常に重宝しています。

これを自分のブログに適用するとどうなるのか?

記事を書いて半年後にまた、自分のブログを読み返す仕組みが出来上がります。

自分の書いたモノはあんまり読み返したいと思わないし、ましてや書いてる内容が下手なら尚更です。

しかし、ある日こんな記事を見つけました。

変化の時(Nate AbeleがCakePHPプロジェクトから離脱してLithiumを立ち上げた理由)

もし君が2年前に書いたコードや1年前に書いたコード、あるいは数カ月前に書いたコードを見て

少しでもそれを放り出したいと思わなければ君は全く進歩していない。

ソースコードにしろ、文章でも書き続けることによって成長していくものだと思います。

半年前の自分の記事を見ることで恥ずかしいと思えば、今の自分が成長している証になるのではないでしょうか?

そんな思いから、毎回"はてブ"をつけてます。

というわけで、必ず1ブックマークしてますが、気にしないでください。

参考リンク

  1. [ssl url='http://stocker.jp/diary/wordpress-7/' title='WordPressWebサービスを作る方法(7:ソーシャルメディアマーケティング)']
  2. [ssl url='http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20090512/zenjido_bkm' title='全自動ブックマーク棚卸しが想像以上に有意義な件 - てっく煮ブログ']

独り言

ブログに写真を使いたくなったのでカメラ欲しい。